梅光学院高等学校同窓会
2012年06月29日

平成24年度総会・懇親会報告

平成24年6月16日、学士会館におきまして平成24年度総会・懇親会が開催されました。

 

 

当日は、生憎の雨で・・・との思いでしたが、浜谷同窓会会長のお祈りの中に、「恵みの雨・・・」と、ありました。残念な思いから感謝の気持ちで心が溶けていくようでした。下関からは中野学院長・梶間先生にもいらしていただき、初めて同窓会に出席する私たちは、35年ぶりの先生方のお姿に、懐かしさと恥ずかしさで、背筋がピンと伸びる思いでした。

 

 

皆様をお迎えし、総会・懇親会を進行する大役を頂いた同期9名は、緊張でガチガチのスタートでしたが、同窓生の皆さんが先生方との再会、先輩・後輩との再会で喜びいっぱいの表情をされているのを拝見したとたん、安心してそれぞれの役割を進めていけました。

 

礼拝 および 総会(役員交代)

 

総会も無事に終了し、次は、アカペラグループ・ピンチェさんの演奏です。

 

 

 

コンサート会場にいるのかしら?と思えるほどの素晴らしい演奏後は、ハレルヤコーラスを全員で合唱しました。あまりの感動からか、予想外のアンコールの拍手です。快く引き受けて頂き、♪見上げてごらん夜の星を♪ を歌う頃には、会場の心はひとつになっていきました。団員の谷崎俊子さん(音楽科卒)が同期生であることを誇りに思えた時間でした。

 

 ハレルヤコーラスの大合唱

 

中野先生からは梅光の歴史・現状をお話いただき、偉大な母校を改めて感じました。

 

 

美味しい食事と楽しいおしゃべりで楽しんだ後、クイズコーナーを計画してみました。先生方にもご協力いただき、梅光や下関にまつわる問題で下関を満喫していただきました。

 

 

お見送りする際、先輩方から、「楽しかった」「いい会でしたね」「楽しい時間をありがとう」「お疲れ様」と温かい声をかけていただきました。中には、熱いハグをして下さる方もいらっしゃいました。

 

 

若い方々も笑顔で

 

司会者として最後の大切なご挨拶時に感極まってしまいきちんとお伝えできませんでした。改めまして・・・・

 

「来年も皆さまの笑顔にお会いできますことを願い、たくさんの感謝の気持ちを持ちまして、平成24年度梅光学院同窓会東京支部総会・懇親会を閉会させて頂きます。」

 

 

高29 石川睦子(旧姓 永野)

活動履歴

  • Shufa En-joy

    皆さまお疲れ様でございました。

    クイズコーナーはこれまでの同窓会には無かった面白い企画だと思いました(もし以前にもあったなら私の認識不足で申し訳ありません)。

    故郷の言葉を再認識する、というのも「出席者同士が共有できるもので一体感を生み出す」仕掛けですね。勿論「ハレルヤコーラス」もそうでしょう。

    今後の懇親会のあり方に新たなヒントを与えてくれたように思います。

    サイト内検索